<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

6/25の続き その1

先日の日記。アップしたのはごく一部。しかもまだその振り返りは進んでいる。現在進行形だ。
さっきの blog を書きながら
いっぺんに全てを書くのはあまりにも長すぎるのでためらいがある。さらに現在進行形なのでまだまだ先は延びる可能性も否定できない。よって少しずつこちらに書き込むことにした。

ひとまず学生時代のことを書いておこう。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-28 23:22 | 心のヤミ

内省は進むよどこまでも

昨日の続きもあるし、今日も作業をしながらいろいろ考えていた。
そう、タイトル通りの状況。喜ばしい状況だ。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-27 01:27 | 困った

これで3連続投稿だけど、改めて気付いたことがあるので内省めいたことをしてみようと思う。
先程書いたごめんなさいシリーズからの刺激だ。

カテゴリ:ごめんなさい

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-25 18:01 | 課題

もう一つ

もう数年前の話になりますが、これまた失礼なことをしてしまったと思っています。
こちらは確実にその方だったと思います。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-25 15:00 | ごめんなさい

6月20日のこと

ひょっとすると気のせいなのかもしれないけれど、気になっているのは確かなのでここで改めて謝罪をします。

この前の土曜日、カウンセリングを受けるため出かけました。カウンセリングはとても良かったです。気分も大分スッキリしました。
問題はその後です。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-25 14:24 | ごめんなさい

前回の日記から

前回「ためしてガッテン」からうつ治療について書くつもりだったんだけど、途中かなり逸脱してしまい、本来書こうと思っていた内容を書かずに終わってしまった。
本当は書いたんだけどあまりにも長くなりすぎたので後日改めて書こうと決めて、あえてずれた内容は残してアップロードした。ずれてはいるけど日頃思っていることなので消すのももったいなかったし。

今回は改めて治療に対する個人的な考えを書いていきたいと思う。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-24 19:53 | 課題

遅ればせながら

NHK のためしてガッテン、うつ病の回を見た。
先週の本放送は録画予約を忘れたあげく見逃してしまい、今日の再放送を録画しそれを見た。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-24 00:15 | 雑感

忘れてた!

今日は外来。またいろいろと話を聞いてもらった。
先生、ありがとうございます。今の私は先生に支えられています。どうぞご無理なさらずにご自愛くださいね!。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-22 23:27 | 課題

昨日の日記は

自分で読んでも「なんだかなあ?」である。
眠剤飲んで寝る直前に書いた。書いたことは記憶にあるが内容はほとんど覚えてなかった。前向性健忘。まあ、薬剤による一過性なので問題ないだろう。
そういえば昔、寝る直前や夜遅くにお菓子をボリボリ食べていたらしい。これも眠剤飲んだ後。全然記憶に無くて家族から指摘されビックリしたことがあったなあ。

More
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-22 22:29 | 心のヤミ

いろいろ考える

今日は珍しく午前中から出かけた。

趣味の人達との交流。月に一回、決まった日に会うことを提唱された方がいて、私もそれに参加させていただいている。今日は3回目の参加。
内容は集まってお茶飲みながら話すだけ。お互いに近況報告をしたり興味があることを共有する場、気の置けない人達と限られた時間を過ごす。これは参加した後いつも「やっぱりきて良かったな」と思わせてくれることが多い。
休職してから外へ出る機会などほとんどなくなってしまった私にとって、これは貴重な機会となっている。
まず声をかけてくれる人が居ること。これは関係者から「お前もこいよ」と誘っていただいていると私は解釈している。
さらに趣味の分野での集まりだけはなぜか興味が湧いてくるのだ。それは趣味を超え「この人に会いたい」という気持ちにさせてくれるといっても差し支えないだろう。
外部から引っ張ってくれること、自分でも何となく興味を持つことができること。これによって今の私はなんとか外へ出られているんだと思う。
逆に言えば外部からコンタクトも無く私自身興味が持てないことであれば自宅で引きこもっているだろう。
全てが外部からの力とは言い切れない。少なからず自分の欲求もあるのだから。でも、声をかけてもらえなかったら(掲示板に掲載されているので不特定多数への通知の場合もある)自分のモチベーションをそこまで上げて維持できたかだろうか。おそらく無理である。

しかし現在休職中の身。だから外へ出ることは自ずと躊躇してしまう。
主治医からも職場の上司からも「外へ出ろ」とか「楽しいことをやれ」と何度も言われている。
ところが私の中の後ろめたさからそういった行動がなかなかできないのだ。
いくら身体上は問題がない(心の病だけ)であっても、仕事を休んでいる私が外に出て楽しむなどもってのほかなのではと考えてしまうのだ。
世の中にはいろいろの価値観がある。だから「治療に専念し自宅で休め!」と思われる方もおられるだろう。

あっ、だめだ。眠気を催してきた。故に考えがまとまらない。
ここは寝てまた明日にでも加筆訂正することにしよう。
[PR]
by donkeys-ear | 2009-06-22 01:54 | 心のヤミ