好きなままで

外来での話である。




 強制終了となった我が恋であるが、先生に話をしたら「好きでもいいんじゃないの」と言われた。犯罪さえ起こさなければ。何を想うも自由という事だろう。しかしワタクシ自身(の理性)はこのままではいけないと思っているのである。好きなままでいて良いはずがないのだ。

 忍ぶ恋として永遠と想い続ける方法もあるだろう。解ってはいる。しかしそれではワタクシの愛に対する欲求は永遠に満たされない。既に叶わぬ恋なのだから。だからこそ固執せずまた別な方と恋ができれば良いのだが、これもまた簡単な事ではない。恋とは以前も書いたとおりアクシデントなのだ。

 ワタクシの今の気持ちは非常に寂しいが、他の誰かに埋めてもらえるものでもない。当然相手の方に埋めてもらえる訳もないので、喪失感のみが残る。もっとも、2人の間にはお互いに想っていたとて何も始まっていない状況である。そう、スタートすらしていないのだ。だからこそより虚しくなる。

 不安時にレボメプロマジンを処方してもらった。クロルプロマジンも前回処方してもらった。どちらがより不安時に適しているだろう。同じくどちらが不眠時に適しているだろうか。
[PR]
by donkeys-ear | 2014-02-17 23:49 | 心のヤミ