東京オリンピック・パラリンピック決定

 blogを書き終えたあと床に着いたのだが、全く眠れないので5時過ぎにラジオをつけてみた。




 なんと2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定したと放送していた。寝ていないのでテンションがハイのようだ。とてもめでたい事である。

 というワタクシはスポーツ全般に全く興味がない。生まれてからオリンピック放送もまともに見たことがない。後日ニュースで見聞きする程度である。

 であるが、これは嬉しいニュースである。オリンピック招致のプレゼンテーションの一部をテレビで見ていた。ワタクシがこういった番組を観ることは極めてまれである。なぜならばワタクシの持つ運の悪さを送ってしまうのではないかと思うからである。しかし何の気なしにテレビをつけたらやっていたのでどういったものかと見たのであった。その後寝たのだ。

 朝からgood newsを聞くことができて本当に驚きである。ニッポンに光が射してきたか!。いや、本当に良かった。
 しかし冷静に考えればこれからが本領発揮するところであり、インフラ整備はこれからである。問題はゼロではない。それでも混沌とした今の日本社会の突破口となって欲しいと切に望む。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。開催までにも尽力願いますよ!。

 でも、ワタクシがその時に生きているとは限らない。こればかりは誰にも解らぬ。肉眼でオリンピック・パラリンピックを見られずとも、この国にとって明るい希望が見えてきたことはとても嬉しいのだ。

 さて、今のワタクシの精神状態であるが・・・。嬉しいし期待したいが、自分の人生を考えると必ずしも明るい気分にはなれない。なんだか良く解らない。
[PR]
by donkeys-ear | 2013-09-08 06:25 | やった!