虚しさ

体調は優れない。




 本当に何もしたくない。といいながらネットを見たりblogを更新しているのは矛盾だろうか。
 仕事へ行っても相も変わらず思考停止である。何をやって良いのか解らない。虚しさは今も続いている。

 虚しさについて、昨日の外来では「彼女が必要なんだろうねえ」という話になった。彼女がいれば、虚しさを少しくらいは埋めることが出来るのかもしれぬ。「どういった人を求めているの?」と問われたのだが、これがなかなか難しいことに気付いた。基本は居て欲しいときに居てくれる人であるが、これは虫のいい話でしかないのかもしれぬ。先生には「母親のような存在では?」とも言われた。そうなのかもしれぬ。ワタクシはお世辞にもリードできるようなタイプではない。

 どういった人を求めるかはともかく、いきなり彼女は難しいのでまずは友達として多くの人と知り合うためには、人のいるところへ出ていかねばならぬ。言うまでもなく女性の居るところである。しかしどこへ行けばよいのか解らないし、話しかける勇気もない。彼女を見付けるということに対し、強い羞恥心が働くところもある。何度も書いているが、元々女性に対して苦手意識が働くのだ。解らないことだらけである。まあ、それ以前に出ていく気力がないのであるが・・・。

 ワタクシに彼女などできるのだろうか???。これは大きな疑問である。思考優先のワタクシであるから、感情をフル活用する恋愛に向いているとは思えない。良い意味でアクシデントでもあれば事情は変わるのだろうか。女性なら誰でも良いわけではないし。そんなことを言っていられる身ではないとも思うが。しかし、本当に知り合わなくなったものである。以前はそれなりに外へ出ていたことになるのだろう。以前の方がチャンスは多かったのかもしれぬ。この先チャンスはあるのだろうか。

 より虚しくなるのでこの辺りで止めておこう。しかも、何を書いているのか理解できていないし。
[PR]
by donkeys-ear | 2013-07-23 23:44 | 心のヤミ