思考停止

思考停止が続いている。




 困ってしまうのは仕事面である。資料を見ながら理論的に解釈をしなければならない時が少なくないのだが、思考が停止してしまうので理解ができない。これはほぼ仕事にならないということでもある。超がつくほどの単純作業であれば何とかこなせるのであるが、残念ながらワタクシの職場はそればかりではすまないのである。ボーッとしてしまい、仕事にならない時間ばかりである。できるだけ単純作業を見付けて行うようにはしているのだが。

 あまりにも思考停止がひどいので薬を調整してみた。安定剤を減らしてみたのである。初めのうちは減らした効果があったように感じられた。安定剤の効きすぎによって思考停止が引き起こされていたのを疑った。ところがその量を維持してみても思考停止が続いている。なんとなくひどくなっている気もする。となると、これは安定剤の効きすぎではなく、むしろ足りないのではないか?とも思ったりもする。症状(病状)により思考が抑制されているかもしれぬと言うことである。
どちらがより現実に近いのか解らない。

 周囲の人達は忙しそうにしているのに、ワタクシだけボーッとしている(といっても、好きでそうしているのではなく、そうせざるを得ないのだが)ことにとても後ろめたさを感じてしまう。
 上司はできることをやってくれれば良いと言ってくれるのだが、先ほど書いたように周りの人達に対し申し訳なさを感じてしまうことにかわりなく、精神状態は非常に悪い。今のワタクシには些細な仕事しかできないとある種の開き直りが必要だと思うのだが、それが今ひとつできない。

 先日の外来では必要とされている感じがワタクシにとって重要と先生に話をしたのだが、今のワタクシにはその感覚が全くないのである。本音を言えば、職場へ行くことだけでもかなり辛い。行けば思考停止を強烈に感じ、決められた時間を過ごさねばならぬからである。
 思考停止はなにも職場だけで起きているわけではない。自宅であればあまり意識せずに過ごすこともできなくはない。なぜならば何も考えられずボーッとしていても、開き直ることができるし文句を言われることもない。しかし、職場ではそうもいかない。多少なりとも結果を出さねばならぬと思うからである。が、結果など出せる状況ではない。文句を言われたことはないが、言われてしまうのではないかとの恐怖感は常にある。相変わらず超自我優位ということでもあろう。

 疎外感もある。少なくとも今のワタクシは職場に馴染むことができていないと感じている。周囲の人達は和気藹々と仕事をしているが、ワタクシはその雰囲気に入っていくことができない。その理由も解っている。簡単に言えば、仕事をしていないからだ。居てはいけないと感じているのである。

 なんだか何を書いているのかワケが解らなくなってきた。書いては消しの繰り返しである。
[PR]
by donkeys-ear | 2013-07-13 23:30 | 心のヤミ