珍しく

本日はまた少し作業をした。




 午後から一仕事始めたわけである。これもまたいつものごとくであるが、予定していたより時間がかかった。もう少しうまく事は運ぶ予定であった。
 ここのところ、割と思った通りに、うまく運ぶ事が多かった。内心「こんなにうまくばかり行くのはおかしい、絶対にしっぺ返しがくる」などと思っていた。そう思ったのが発端なのか、人生とは山あり谷ありだからなのかは判らぬが、どちらにせよ思った通りに行かぬ事が発生した。それも2件立て続けである。

 一件目については最終的にそこそこではあるものの、それなりの結果を出せた思う。
もう一件はこれから手をつける予定であるのだが、本日確認したのと事前に聞いていた話が異なっている。「大丈夫なのかな?」と少し疑心暗鬼になってしまった。まだ手をつけていないため結果はこれからであり、実はワタクシが勘違いしていただけで、最終的に全く問題なく、うまくいくのかもしれぬ。が、やはり聞いていた内容とかなり異なっているのも間違いないわけで、気落ちしているのである。そして「これはやらない方が良いって暗示なんだろうか?」とも感じてしまうのである。

 そんな経緯があるからなのか、夕方からもの凄くだるくなり出した。ところが、買い出しに行く必要が出てきたため、なんとか出かけてきた。無理して出かけたため非常に疲れてしまい、帰宅直後は何もやる気がしなくなってしまった。食事すら気が進まないくらいであった。
 不運は続くのか、夕食時、また父と母が口論を始め、さらにゲンナリであった。ワタクシはあまりにも疲れていたため、二人の会話にそれほど関心もなく、自分で思ったことだけ話をしたのであった。きっと中立的発言だったと思う。まあ、これがワタクシの基本姿勢でもあるので素の自分が出たのかもしれぬ。
 あまりにもだるいので糖分を摂ったり、血圧を測ったりしてみた。最高血圧が100mmHg に達していない。これって絶対低いよなあ。同程度の値は午前中なら記憶にあるが、午後は今まで無かったように思う。

 最近のワタクシはかつて無い体験が多かった。多くはポジティヴな事であったのだが、本日はネガティヴな印象ばかりであった。だからこそ疲れがひどいのだろう。
ひょっとすると「頭にのってはならない」みたいな思いから、こんな結果が引き出されたのかもしれぬ。
[PR]
by donkeys-ear | 2010-07-18 00:06 | 心のヤミ