今日は散文

身体中の重さやハリは相変わらず続いている。
これが精神から来る身体症状である事はほぼ確実だろう。




今日は外来があったので先生に話をしてブロマゼパムを処方してもらった。
夕食後から服用している。飲まないより楽である。
処方箋を巡ってちょっとトラブルがあり「今日はついてないなあ」などと思った。

日々色々考えてしまう。それをここで書くのが筋であるが、最近はなかなか筆が進まない(筆は使ってないけど)。
強いて言えばアウトプットよりインプット優先の傾向。

ここ数日は youtube で落語を聴いて(観て)いる。
落語は良い。面白可笑しいだけではなく、しんみりしたり、喜怒哀楽・悲喜交々である。
今ではあまり見かけない人情味を感じられるし、噺の含みなどを理解するにはなかなかに頭を巡らせる必要もある。ボケ〜と聴いているだけでは面白味が半減する。
当然噺家の話術も大切で、同じ演目でも人が変わればガラリと変わってしまうこともある。
これはクラシック音楽にも通じるところがある。

と言うことで、しばらくは落語にハマりそうである。
闘病生活含め現実問題は色々抱えているが、しばし休養が必要なのかもしれない。
落語を聴くことで自然と退行できているのかもしれない。

う〜ん、散文にもなってないかなあ…。
[PR]
by donkeys-ear | 2009-09-29 00:25 | 心のヤミ